トリキュラー プレ更年期

トリキュラーでプレ更年期を克服(40代/女性)

私は現在42歳ですが、30代後半頃から、生理前になると無性にいらいらしたりしてしまい、子供をすぐに怒ってしまったり、感情をコントロールできなくなってしまうようになってしまいました。
最初は何か病気なのかと思っていましたが、友人に話してみたところ、更年期障害じゃないかと言われ、婦人科を受診して調べてもらうことにしました。
年齢的にまだ更年期には早いと思いつつも、40代ということで少し早めの更年期の可能性もあると思い、どきどきしながら診断を待っていました。
結果は、更年期障害ではないが、加齢とともに女性ホルモンの量が減少してきているので、今までと異なる症状がでることもあるということで、プレ更年期と診断されました。
このプレ更年期の治療にには、トリキュラーなどの低用量ピルが効果があるという説明を受けましたが、正直、ピルと聞くと避妊薬のイメージが強くあったので、飲んでも大丈夫なのかと不安に思っていました。
ただ、ネットなどの口コミなどをみると、プレ更年期などのホルモンバランスが乱れたことで起こるさまざま症状にも効果があるということを知ったので、服用することにしました。

 

私のように、生理前にいらいらしたり、生理痛や月経前症候群、不正出血、自律神経失調症などの症状に効果があり、更年期前から低用量ピルを服用しておくことで、更年期への女性ホルモンの減少をゆっくりにすることができるので、更年期障害の予防にもつながります。

 

ただ、気をつけないといけないのは、40代以降になると、血栓症の可能性が高まってしまうので、服用する際には注意を払う必要があります。
病院によっては、40代にはいるとピルを処方してくらないところもありますから、事前に確認しておくと安心かもしれません。

 

私の場合は、トリキュラーを服用してから、精神的に安定することができ、いらいらすることも少なくなりました。
また、若い頃から生理痛に悩まされていましたが、鎮痛剤を飲まなくても大丈夫になり、快適に過ごすことができています。
毎月病院で処方してもらうのは、お金もかかりますし、手間もかかるので、最近は通販で購入するようにしています。
初めて低用量ピルを飲むという場合には、病院で処方してもらった方が安心ですが、一度服用してどういったものかがわかれば、通販で購入した方が費用を抑えることができるのでおすすめです。
私のように、プレ更年期で悩んでいる人は、一度婦人科を受診してみることをおすすめします。

トリキュラー

→トリキュラー21の詳細・口コミはこちら