トリキュラー 不眠症

PMSでの不眠症がなくなりました(30代/女性)

私は現在30代後半で、子供が二人います。私はだいたい1ヶ月前からトリキュラー28を飲んでいます。飲み始めた理由は避妊を目的にしたわけではなく、いわゆるPMSが二人目を産んだ後から耐え難くひどくなったからでした。

 

妊娠前、生理痛はとくにひどい方ではなく、鎮痛剤をのむのはまれでした。ただ冷えがひどくて夏場でも腰回りは腹巻をしたりひどい時は小さい貼るカイロを貼って過ごした方が体が楽に感じるくらいでした。イライラすることはありましたがいつもより腰痛がひどくなるくらいで特別な対応を取らないといけないとは感じないくらいでした。
それでも本人としてはあまりひどくないものの冷えを感じたり腰痛を感じてはいたので、出産後は生理痛が楽になると聞いていたので楽しみにしていました。
一人産んでから一年3ヶ月後に二人目を妊娠したので、一人産んだ後の生理痛は正直良く覚えていません。が、二人目を産んだ後の2回目の生理がもう体が動かせないくらいにしんどく、非常に辛くおもったのを覚えています。

 

二人産んだ後からはそれまで感じたことのなかった排卵痛まで感じ始めました。生理痛と同じように排卵日前の二,三日前から、生理痛のようにお腹や腰が痛くなったり、時には吐き気を覚えたりします。それが排卵日前後三日くらい感じるので、計六,七日ほど非常に調子が悪くなります。排卵痛がやっと落ち着いて楽になったかなと思ってしばらくしたら今度は生理痛が始まる、とゆうサイクルで結局一ヶ月の半分は鎮痛剤や湿布が離せない状態になるのです。

 

鎮痛剤ばかりに頼る生活もあまり良くないと思ったし、あまりにも体がしんどかったので、産婦人科を受診して低容量ピルを処方してもらいました。
トリキュラー28だったのは産婦人科にすすめられたからで、特にこだわりはありませんでした。21だと飲まなくていい期間があるので、飲むのを習慣化するために28がオススメである、とはいわれました。

 

実際飲み始めてまだ一ヶ月しか経ったいないので一シートと少し飲んだくらいです。
心配な副作用は重篤なものは感じませんでしたが、一週間過ぎたあたりから吐き気を感じ始めました。それも薬がきれそうになるころなのでそれも関係あるのかもしれません。始めのころはピルを飲んだら吐き気が治る時もありました。

 

ピルを飲んでないころは排卵日前や生理前になると腰が痛かったり疼いたりするような感じがしてなかなか寝付けなかったのですが、その症状が全くなくなったのがすごく嬉しかったし体が楽になりました。生理前二日くらいになると私は多分ホルモンバランスの関係で不眠症状が出ていましたが、それもかなり楽になりました。すっと寝つけるのはすごく楽なんですよね!
値段は一シート3000円で主婦には決してやすい値段ではありませんが、体の辛い症状がかなり楽になったのでこれからもしばらく飲み続けると思います。

トリキュラー

→トリキュラー21の詳細・口コミはこちら